前へ
次へ

異職種への転職も営業求人は大丈夫

新しいことにチャレンジしたいと考えたとき、転職先に異職種を選択されるかたも多いのではないでしょうか。
異職種への転職というのは難しいと考えている方も多いのですが、営業求人の場合には経験を重視される傾向にもあります。
それは、営業職の経験だけではなく、これまでの職歴や趣味、さらには資格などなどその人の人間性やさまざまな経験を重視されるのです。
例えば、これまでは飲食店で調理師として働いていた方は営業求人には無縁なのかもしれないと思われるかもしれませんが、飲食を取り扱う企業にいてはこれまで調理師として働いていた経験が戦力になり得ますし、工場などでの作業を経験している方は部品の必要性や機械のことにも精通をしている方も多く、売り込まれる側だった立場を利用して需要が見えやすいとも言えます。
異職種だから興味があっても転職は困難だと考えるのではなく、異職種から営業を行なうことで有利となることがあるということを理解しておくことが大切です。

Page Top